Carlsbad Flower Field (情報:2004.04. 記述:2006.04.14.updated)

MasaHisamura.comトップ > フォトエッセイ目次 > カールスバッド・フラワーフィールド
<リンク> レンタカーで南カリフォルニアを走る高級リゾート・ラ ホヤ統一掲示板
Carlsbad Flower Fields


毎年恒例の巨大お花畑!

 アメリカ西海岸のゲートウェー都市ロサンゼルス(Los Angeles)、 空港でレンタカーをチェックアウトして出発! (『レンタカーで南カリフォルニアを走る』も読んでみて)
 いつも利用するのはハーツ・レンタカー、わかりやすい道にあるので便利。 West Century Blvd.を左折するとすぐ見えてくる I-405(インターステート405号)を Southに乗り、I-5と合流して走ること約1時間。 このフリーウェイ沿いに広がるのは、超巨大お花畑! The Flower Fields(ザ・フラワーフィールズ)の名を持つこのお花畑は、 毎年3月から5月上旬まで期間限定でオープンする、 花の球根を取って売るための本当のお花畑を 一般に開放するものだったのです。
 Carlsbad Company Stores(カールスバッド・カンパニーストアーズ=アウトレット)のすぐ隣、 入場料8ドルで(2004年は7ドルだったけど2005年から8ドルになったようです)、 広大な花畑を歩けます
 2006年は5月7日までオープンしているので、まだまだ間に合う!!

英語です。現在の様子、料金、地図などが掲載されています。2006年はスイートピーの迷路が 目玉のようですね。

zoom in
色鮮やかなラナンキュラスが満開です!!


いきなり行く前に

 今や町(地名が Carlsbad です)の名物となっている様子のこのフラワーフィールド。 入場料をセーブすることができるので、忘れずに!(2004年の情報です)
 まずはアウトレット、Carlsbad Company Stores (サイト更新中のようですね…あまり情報がありません)に行きましょう。 そんなに広くないけど、ドリンク、ファストフード、アパレル、キッチン用品など 幅広く揃えてあるので、ブランド物狙いじゃなければ、これはこれで楽しめます。
 そして、(2004年は確か$35ぐらい)購入したレシートを持って事務所に行くと、 1人ぶんの料金で2人入れるクーポンをもらえます。 事務所といってもあんまりオープンな感じじゃなく、トイレか? 入っていいのか? と思えるような適当なものですが、勇気を出してノック しましょう。

 無事クーポンをゲットしたら、フラワーフィールドはアウトレットの隣、 徒歩でも行ける距離です。といっても、駐車位置によっては、 日本の感覚で言えば「遠い」ですね、バス停1つぐらいはあるかも。 運動のため、歩いて行きましょう。カリフォルニアでレンタカー移動だと、 食べすぎで運動不足になるのは必至。 たまにはスーパーに寄るべき、巨大だから運動にもなるし・・・というのは別の 機会に書きましょう。 では移動・・・待って、まだその前に!

 フラワーフィールドに入ると、 日陰もなく、歩ける距離も長いので、 事前にドリンクを持って入りましょう(これは入ってからわかったことですが…)。 中でも売っていますが、せっかく今アウトレットにいるのだから。 Juice It Up!(=ジュースにしよう!) という店で 大きなスムージーを買って入ったのは、正解でした。 いや、2個ぐらいあってもよかったかも。

Resort Hotel!!
お花畑の上に豪華なホテルがある!


広い! 暑い!

 窓口で料金を払うと、パンフレットをもらえます。 私の行ったときはシーズン終わりに近かったせいか(2006年の咲いてる様子を見ていると、 遅めのほうが咲き乱れてていいのかも??)、 入り口には、ひまそうなお年寄りが座ってるだけ。 レシートを見せるだけ。曜日は忘れたけど、きっと平日だったせいもあるんでしょう。 週末じゃないほうがゆっくりできていいかな。

 畑の中には入れませんが、畑の周囲を歩いたり、 あるいはトラクターにのって見物したりできます (トラクターライドは別料金=乗りませんでしたが)。 一部、畑の中に入れる場所があるので、 歩ける人は歩いたほうがトクです。でもとても暑いので、そして日陰に戻るまでにも 相当歩く必要があるので、脱水や熱中症には注意が必要です! 4月だったのに。 あ、私は気にしないどころか歓迎ですけど、日焼けしたくないようなら、 日焼け止めも絶対に必須なので、お忘れなく。

アメリカ50州の情報が、まんべんなく記述されている本が出版されています。 実際には行けなくても、各州の違いが楽しめそうですが、価格はお手ごろです。 他の本などとあわせて1500円以上で配送料が無料です。消耗品などもありますよ!

flowers and flags
見晴台も華やかです


美しい広大な景色!

 ほとんどの部分はラナンキュラスという花です。 2006年はスイートピーの迷路もあるらしいですが、見てないので何とも言えません…。 全体は太平洋側(おそらく東)が低くなっている高台の斜面で、 見下ろすと風車のある街と太平洋がマッチしています。
 余談ですが、ロサンゼルスから南に走ると、途中、軍の施設なのか、何もない、 出口もない部分があって、そのあたりで海がすぐ近くになります。休憩所なんかから 近くに海を感じられますが、本当に近いのはもっと南に走ったサンディエゴの ミッションベイ地区。シーワールドもある地域で、活気がありますよ!

 話を花に戻すと、花は色ごとにラインがわけられていて(下の写真や公式サイトの写真がわかりやすいですね) じゅうたんというよりは虹のよう。広大すぎです。 足元は砂地でやわらかく、ほこりをたてながら歩きます。
 途中から坂を上ると頂上にはホテルが! フラワーフィールドを目的にする旅行者には 絶対最適のロケーション! 長期滞在できるなら最高ですね。何というホテルなんでしょうね?
 頂上には休憩できるように椅子とテーブルがあり、ここからの眺めも最高! なんだか旗とかあったりして、華やか。どこもとても綺麗です!
 別の側の斜面には違う種類の花もいくらか植えられています。 メインと比べると小さく見えるけど、そんなに小さい範囲じゃないですね。でもなんか オマケみたいな感じ。広さの感覚がマヒします。
 そして坂を降り、もとの場所へ。途中には水もトイレもないので、歩き出す前に確認を!

アメリカドライブの基本情報が載っています。 多くは日本の交通ルールと似ていますが、赤信号での右折ルール(来てなければ赤でも右折する)や、 ガソリンスタンド(基本的にはセルフです)、STOPサインでの一時停止など、事前準備は必須です。

the City of Carlsbad
咲き乱れる花、太平洋も風車も見えます

カリフォルニアに関する本を、アマゾンで検索できます。 買わなくても大丈夫なので、まずは見てみて! もし気に入って 1,500円以上になれば送料無料で届きます!


情報:2004年4月、記述:2004年7月
更新:2004年10月
更新:2006年4月
▲ このページのトップ ● フォトエッセイ目次