高級リゾート La Jolla(ラ・ホヤ) (情報:2003.06. 記述:2005.05.03.updated)
<リンク> フォトエッセイ目次MasaHisamura.comトップ統一掲示板

La Jolla, California


いきなり苦言から

Los Angeles(ロサンゼルス)から南に I-405、I-5 とフリーウェイを走ると、 『アウトレットとお花畑』の Carlsbad(カールスバッド)、 さらに進むとメキシコとの国境の街 San Diego(サンディエゴ)に入ります。
San Diego Downtown より少し北、Route 52(ルート52)を西に進み、太平洋にあたると、 そこは高級リゾート地 La Jolla(ラ・ホヤ)。 レストラン、アートギャラリー、ブティックが並び、夏はビーチリゾート、 冬はアザラシが来て、うまくすればホエールウォッチングもできるかも、 そして Hard Rock Cafeハードロック・カフェ)もある・・・のに、 日本ではほとんど知られていないのは、おそらく交通の問題でしょう!
街に入るまでの渋滞、入り組んだ道、駐車場の無さ。 まずは車から降りるまでに、(よほどラッキーがない限り)一苦労。 San Diego に住んでいても、何度も行かなかったけれど、 素晴らしい地域なのでオススメできる街。

アメリカドライブの基本情報が載っています。 多くは日本の交通ルールと似ていますが、赤信号での右折ルールや、 ガソリンスタンド(基本的にはセルフです)の情報など、事前準備は必須です。

Brewery - Not Tried Yet
地ビールの店。入ったことはありませんが。


かなりアートな街

近代美術館(Museum of Contemporary Art San Diego)を中心として、 かなりの数のギャラリーがある La Jolla。 絵画ばかりではなく、写真のギャラリーもあり、 ふらっと立ち寄れる気軽さがある。 日本では、「ギャラリー」と言うと入りがたい雰囲気もあるけれど、ここならOK。 いろいろなアートを体験できる。
Learning Annex という民間講座で ギャラリーを歩いてまわったとき、ピックアップされた数軒を案内されたけど、 それでもかなり見られたし、興味を持ってゆっくり見たら、 1日じゃぜんぜん足りないかも!?
アメリカらしく、贅沢なスペース遣いであり、入ってみる客も多く、 係員(店員)もフレンドリー。ちょっとだけでも英語がしゃべれれば、最高です。 黙って入って見学して黙って出るのは寂しいので。 適当でもいいので話してみると、 ある程度は通じるものですし。

旅行家・山下マヌー著「極楽・極上・極秘を味わう旅行術」満載。 例のごとく、独特の文体と考え方で楽しませてくれます。
アマゾンなら1,500円以上送料無料!


日本でだけ有名な画家?!

レスリー・セイヤー。
Leslie Sayour(こんなスペルだったような)。
日本で有名な、花の絵を描く画家が、 La Jollaにアトリエを構えているはず(ご参考)。 と、街のインフォメーションを訪ねると・・・、知られていない!
名前も通じない。いわゆる『無名』。スペルがわからなかったので、 いろいろやりとりすると、電話帳から調べてくれた。そして電話番号をゲット。 しかもアポとるための電話までしてくれたが不在。
しかし。そこまでファンでもないんだけどな〜。 「あとで電話してみれば」と言われ番号をもらうものの、 そのままにしておいたりして。


教会もある

日曜日だったかどうかは記憶にありませんが、ある時訪れたとき、 やっぱり駐車場に困って海岸に出たり裏道を探したりしていたら、 1台の空きスペースを発見。よかった。
と近くを見ると、教会があり、多くの人が出てきている! ミサかな? ちょうど終わったところらしく、駐車スペースも確保できてラッキー!

Fountain
教会の庭にある噴水。緑が綺麗


レストランなども充実

たくさんのレストランが、メインストリートにはありますが、 あまり入ったことがないので、言及できません。 わかる範囲では、カリフォルニアらしく、 California Wine(カリフォルニアワイン)を揃えたシーフード料理店などは、 さすが、と言えるレベル。
歩いていても、Drayers(ドライヤーズ)など、 日本では高いアイスクリームも手軽に買えるので、 軽く行くのもいいかも。
しかし何にしろ駐車場が足りないので、レストランに直接行くと、停められても 「バレーパーキング」(自動車と鍵を係員に渡して停めてもらう方式)なので、 車の中を散らかし放題にしておかないように!! 多くの駐車スペースは、2時間までとか3時間までとか制限あるし…。 本当に本当に、駐車スペースを何とかしてほしいものです。

メジャーな都市は混雑して運転もしにくいし、面白みに欠けている!? レンタカーで移動するからには、ローカルな、ツアーでは行かれないような街に寄って、 地元の人しか入らないような店にも入ってみたいものです!

Small path from the sea
海岸からメインストリートに向かう階段

Drive South California!!
ロサンゼルスからレンタカーで南カリフォルニアを走る!!
フォトエッセイ【レンタカードライブ】は、こちらから


情報:2003年6月、記述:2004年7月
更新:2004年10月、2005年5月
▲ このページのトップ ● フォトエッセイ目次