Seoul Food デルタ航空のマイレージプログラムであるスカイマイルズ。 いよいよノースウエストのワールドパークスと統合されて新スタートになります! 他社よりは多少有利な24ヶ月ルールですが、今後どうなっていくのか、注目です。 が、マイルばら撒きはじめた感じもするので、微妙です。 いつからか、スカイチーム・メンバーのマイル加算率も変わったようで、格安の大韓だと付かないとか、 なかなか維持が難しいマイレージプログラムでしたけど、そこは改善される??
最新の記事 過去ログ1

6大陸66か国358都市へ運航
Posted on July 28, 2010

今日たまたま、デルタ航空の広告が目に入り、電車を待つ間に考えました。「6大陸」へ運航しているデルタって、ユーラシア、北アメリカ、南アメリカ、アフリカ、オーストラリアと・・・どこ?

オリンピックの5つの輪は、5つの大陸を意味している。となると、人が基本的にいないところ? となると、当然、南極大陸。そんなところまで行ってるの??

別の区分によると、ユーラシアをヨーロッパとアジアに分ける、という考え方もあるようで、これかな? 結局ネットでちょっと調べたぐらいでは結論はでませんでしたが、気になったので記載。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) JAL日本航空 特便割引


直前発券手数料廃止
Posted on June 15, 2010

出発より20日前から最大$150かかっていたという直前発券手数料が廃止されたとメールが届きました。そうですか、いつも20日も前に予約しないので、まあ、今は使う予定もありませんが、助かることです。残高は少ないので、近場で使っちゃうか、どうしようかな?


メルマガは受託業者?
Posted on April 16, 2010

だから特に何というわけではないんですが、デルタとユナイテッドのショッピングサイトのメルマガを受信してるんですが、最近気になるのが、同じ日付、ほぼ同じ時刻に、同じタイトルのメールが届くこと。フォーマットこそ違えど、内容もほぼ同じ。今日は紹介されているお店も同じみたいで、これはメルマガ担当会社があるか、ショッピングサイトの運営者が実は同じなのか、どうなのかな、と思いました。以上です・・・。


スカイマイルショッピング!!
Posted on February 26, 2010

いや〜、デルタといえば、あまり乗らないのでマイルの期限切れ危機に何度も遭い、そのたび苦労して乗り切ってきたわけなんですが、ノースウエストと合併して、マイルのキープが便利になったものです。スカイマイルショッピング、楽天での買い物でもマイルが付きますね。ユナイテッドと同じ条件だと思うんですが、使い分けすればいいですから。しかも今ならニュースレターに登録するだけで20マイルボーナスらしいので、近日中に登録したいと思ってます。


JALとの提携はどうなる?
Posted on February 7, 2010

もう一昨年になりますが、JALを使ってしまいました。なのでついついJMBに加入、それはそれで別に問題ないのですが、JALがこんなことになってしまって・・・。

で、どうやらワンワールド離脱で、スカイチームのデルタと提携がほぼ確定、事務レベルでは提携合意とかになっていたようですが、一転、というか、それほどじゃないのかもしれませんが、とりあえずリセットしたみたいですね。アメリカンの線も残ったということでしょうか?

個人的には、デルタはデルタでいいので、ワンワールド残留がいいかな? 万一アメリカンが太平洋線撤退とかなっちゃうほうがイヤですかね。もう何年も前ですけど、サンノゼ線がなくなったのが本当に悔やまれます。今でも復活して欲しいです。それに、JALのチケットを買って、オペレーションがデルタ、または旧ノースウエストじゃ、たまりません。そんなチケットは買いません。JALのチケットを買うなら、JALのオペレーションじゃなきゃ嫌。


ヒルトンでボーナス(追記)
Posted on November 20, 2009

「3連泊」じゃなくて、「3泊で」かもしれません。お調べ下さい。予定が入ったら調べてお知らせしますけど、現段階では予定ありません・・・。


ヒルトンでボーナス
Posted on November 20, 2009

登録しておくと、2010年2月末までにヒルトンに3連泊すると 2,010ボーナスマイルだそうで。
ヒルトンといえば、SFでは空港近くにありましたが、当時空港周辺が大工事中だったので、移動に苦労したものです。LAではハーツからも近くて便利ですが、セルフパーキングの駐車場が地下深くて、出るのにぐるぐる走行で目が回るし出口渋滞するし、大変な思いばかりですが、ホテル自体や立地には文句ありませんので、機会がないとは言えません。HHonorsには入ってませんけどね。

ついにワールドパークス統合
Posted on October 6, 2009

メールで通知が来ました。
ついに、ワールドパークスとの統合です。マイレージカードの番号をリンクさせていたので、その番号がメールに記載されていますが、新しい番号は、もともとのデルタのスカイマイルの番号と同じ! そうですよね、じゃないと面倒ですよね。マイレージカードはそのまま使えそうですね。
さっそくデルタのサイトgo outからログインすると、統合されてます。計算も合ってます。10月2日付で統合されてますので、えっと、期限は2011年10月末になってますね、24ヶ月後の月末なので、一応、ユナイテッドのマイレージプラスや、アメリカンのアドバンテージより6ヶ月とちょっと、有利です。
アカウント・ヒストリーまで統合されるにはまだ数週間かかるようですが、完了するとまた通知が来るようですが、少なくとも最近のデータはちゃんと入ってました。


今度はハイアットで
Posted on October 2, 2009

メールニュースより。事前に登録しておくと、年内、ハイアット2泊(2回ステイ?)ごとに 2,500マイルのボーナス、最大25,000マイルだそうで。ハイアットは過去に泊まったことは・・・ないです。ということは、使う可能性はありません、私は。

そういえば、ノースウエストのウェブサイトはそのままですが、「スカイマイル」になってますね。「スカイマイルズ」じゃないんですね、正式には。一部のリンクがうまくいってないような上、デルタ側から見ると、まだ統合された数字(マイル)は表示されません。最大2ヶ月とかかかるんでしたっけ? 別に問題ありませんけど、ぜひ頑張っていただきたいです。


ネットマイル!!
Posted on September 28, 2009

アメリカン航空のマイレージプログラム「アドバンテージ」に加算しようと貯めていたネットマイル、嬉しいお知らせが出ました!!

★お知らせ★
デルタ航空とノースウエスト航空の合併により、「ノースウエスト航空 ワールドパークス」への特典交換は2009年9月30日(水)で終了となります。
2009年10月1日(木)からは「デルタ航空 スカイマイル」への特典交換が始まります。

やった〜! これで新デルタも有効に貯められる!! 今までデルタのマイルは乗らないで貯める方法も知らず、常に期限切れとの戦いでしたけど、まずはこれで一安心。これは嬉しい!

Gポイントの特典交換
Posted on September 16, 2009

ポイントサイト「Gポイント」では、ノースウエストのワールドパークスにポイント交換できますけど、これはデルタのスカイマイルに引き継いでもらえるのかな? 引き継がれれば、いざというときはマイル期限延長に使えるからいいんだけどな〜。ちなみにレートは300円相当の300Gポイントで、50マイルですから、決して良いとは言えませんが、悪い話でもありません。

ちなみにアメリカンのアドバンテージにはネットマイル、ユナイテッドのマイレージプラスにはマイレージプラス・モールを使ってます。あとはホテルのポイント代わりにマイレージを付けたりしてますが、基本的にたくさん乗るわけじゃないので、まだ少ししか得してませんけどね。

ワールドパークスを統合
Posted on September 15, 2009

10月、いよいよワールドパークスと統合されるとのことです。

期限なしだったワールドパークスも、24ヶ月ルールに入ります。ということで、統合してから24ヶ月以内に何かしないと切れちゃうわけですが、ワールドパークス・マイルモールが名前を変えて残るようなら、逆にデルタのキープがしやすくなった、とも解釈可能ですが、まあ、私にすれば、ワールドパークスのマイルのほうがたくさんあるので、面白い話ではありません。が、これもまた時間の問題。時間が来ました、というただそれだけ。決まっていたこと。
そして、約6ヶ月の間、表示不具合などシステム上の問題が残る可能性があるということで、それはそれで不安です。合算表示が間違っていても、6ヶ月は黙って待て、と。

JALとの関係でも話題のデルタ、かなりの間、デルタともノースウエストとも遠ざかっている私には、成り行きを見守るだけ。意見や希望を言う立場にもありませんから。

ところで、新しくカードは届くのかな? 今のデルタの番号がそのままかな??

今度はバイマイルのプロモーション
Posted on September 5, 2009

今度は25日まで(2009/9/25)、バイマイルで50%のボーナス。って、ずいぶん撒きますね。ノースウェストのワールドパークスとの統合に向けて・・・マイル単価を下げようって作戦ですか?! まあ、いままでもときどき来てましたけど、このところ多い気がして。
なお、メールを受け取った人だけのものかもしれませんから、各自ご確認くださいね。

トランスファーのプロモーションメール
Posted on August 27, 2009

2009年9月25日までにマイルを「トランスファー」すると、40%ボーナスというプロモーションのメール到着。誰かの口座にトランスファーですね、手数料がかかりますね。リンクしたワールドパークス口座は関係ありませんね。残念。 リンクしたワールドパークス口座とのマイルの移行が今月末までということですが、使う予定もないし、豊富に持ってないので、私には関係ありません。といっても、一応少量移動してみましたけどね、試しに。 合算すると、そこそこのマイル数になるので、期限切れがもったいなくなってしまう〜。クレジットカードを作るしかない? もっと安く、期限切れを防げる方法はないかな〜? アドバンテージならネットマイル、マイレージプラスならマイレージプラス・モールがあるけど。

謎の1マイル
Posted on June 19, 2009

メールマガジンに記載されているマイル残高が、手元のメモと1マイル違う。多いんです。そして有効期限も延長されてます。なぜ?? 詳細を確認すると、5月29日付けで「期限延長」名目で1マイル加算されてます。なので期限は11年の4月末に。
特に何の操作もしてません。NWのワールドパークスとの口座リンクはしましたけど、それはそれで500マイルのボーナスが付いてますし。もとの期限も10年11月末だから、切れそうだからサービス延長、ってわけでもないし。まあ、延長されたんだから、それは嬉しいことですけど。

最近はNWもキャンペーンとかがないので、全然マイルは増えない上、特典航空券に必要なマイル数がアップしたりしたので、何にも使えず塩漬け状態ですけどね。ワールドパークス平会員はJAL国内線も取れないし。

マイルの寄付を実行
Posted on November 11, 2008

今年末で期限を迎える少量の マイル をどうするか、 決め手がありませんので、結局寄付してみることにしました引き落としまでに約6週間かかるそうなので、ぎりぎりぐらいです。

まずは デルタのサイト にログイン、そしてマイル数と期限を確認。 確かに今年末になってます。
「スカイマイル」のメニュータブから「マイルの利用について」を選択、さらに「マイルの寄付」を選択。 そして簡単に書かれている説明を読んで、電子メールでの申請に進みます。 書き込む情報は 氏名、スカイマイル会員番号、寄付をされるチャリティー名、寄付をされるマイル数、電話番号 ですが、delta.com宛で、特に日本っぽいアドレスでもないので、英語で書かなくてはいけないでしょう。

どうやって書けばいいのかな、と考えつつ、画面左側のメニューから「スカイウィッシュチャリティー」を選ぶと、 12団体ほど登録されている寄付先が一覧表示されます。 寄付したい団体を選んで (私は自然を守る活動をしているという The Conservation Fund という団体を選択しました)、 その枠内にある「Eメールで寄付」をクリックすると、メールソフトの送信画面が開きます。 タイトルや必要事項のテンプレートがすでに書き込まれています。 やっぱり英語です。 メールじゃなくてフォームのほうがいいのになぁ。 項目の先頭の文字が文字化けしてますし。

念のためBCCに自分のアドレスを追加して、 必要事項を記入します。 10桁のスカイマイル会員番号、名前、寄付マイル数(最少の「5000 miles」を記入)、 電話番号(+81-X-XXXX-XXXXのように書きました)を順次記入。 あとは送信ボタンを押すだけ。 やけに簡単ですね、 やっぱりフォームで入力チェックとか、最終確認とかしてほしいかな。

そのままマイルを期限切れにすれば 新生デルタ に利益となるわけで、それはそれでいいことだと思いますが、まあ、寄付もいいでしょう。 もちろん下心は期限の延長であり、来年末までに統合予定の ワールドパークス との合算ですが!!

スカイマイルズ特典航空券でソウルへ行く
Posted on January 10, 2005

デルタ航空が北米ポートランド直行便などを運営していた頃に、 デルタ航空のフリークエント・フライヤー・プログラム、いわゆるマイレージ・プログラムである、 スカイマイルズ(SkyMiles)に加入 してしまいました・・・。
なんだか残念ぽい文体なのは、今これを書いている時点(2005年1月)では、 デルタ航空の日本路線はほとんどなく (成田からはロサンゼルスのみ??)、 日本語のホームページもなく、 そしてこの間「大韓航空の格安エコノミー券ではマイレージを加算できない」と 空港カウンターで言われてしまい、 コリアンエアーのスカイパスを作ってしまったので(マイル有効期限なし)、 もしかしてもう今後、マイルが加算されることはない状況に陥っているからなのです。

で、現在のマイルがいくらかあって、それが2004年末に 期限を迎えたのです。 2004年末迫る 12月29日。 いそいでなんとかしなくては、ということで、何とかする術を探して、 デルタ航空に電話した記録です。
参考になりましたら、 統一掲示板 にひとこと残していただけると幸いです。

なお、誤解なきよう先に書いておきますが、 激安チケットでなければマイル加算できますし、 個人的にも利用する機会があれば利用しますし、結果的に希望のチケットも取れましたし、 問題があるわけではありません! 以下、適当に書いていますが、 悪く受け止めないでくださいね。

まずは事前調査の結果から

デルタ航空は、スカイチーム(Sky Team、エールフランス、コリアンエアー、 ノースウェストも新規加盟?、等と提携している国際航空連合)のメンバなので、 加盟会社の便を予約するための電話番号探しからスタートです。
上にも書きましたが、日本語のホームページがないので、 英語のホームページから探しましたが、AB-ROAD (テロ以降どんどん薄くなってますね;2006年10月号でついに休刊) 等で探すのが簡単みたいです。 英語の苦手な人では探せないと思うぐらい深い部分に 書いてありましたよ。 いや〜、日本でビジネスをする気がないとしか思えませんね。
ちなみに電話番号は東京03で、日本語でしたけど。

で、デルタ航空の、英語のホームページから調査したオプションは以下の3つ。
1) 特典航空券にする
2) サーティフィケート(マイル証書)にして、後日使う
3) ドネート(寄付)して、マイルが減っても有効期限を延ばす
本当は年内にホテルなどで加算すれば期限が3年延びたのですが、 それもかなわず、もう年末なので仕方ありません。 JALマイレージバンクなどでは「加算から3年」のように加算マイルごとに期限があり、延長できませんが、 アメリカ系航空会社の場合は全マイルを延長できる方法があるのが、 いいところです。

電話してみました(その1)

実際に電話したのは、27日の昼すぎでした。
例のごとく「通話はモニタされることがあります」とか 「デルタ航空はスカイチームの創設メンバです」とか 自動音声が流れ、しばらく待たされたあと、オペレータにつながりました。
「特典航空券の予約」の旨伝えると、 本人確認のため、会員番号、名前、住所、電話番号、 生年月日(西暦)とひととおり聞かれましたが、まあ、手続きですので仕方ありません。
ユナイテッド航空(UA)で無料航空券」のページで 書いたとおり、UAは自動音声案内であらかじめ各自処理しておいて、 それから必要ならオペレータを、という形式に対し、 デルタはダイレクトにオペレータでしたので、そのへんも待ち時間がかかる要因かもしれませんが、 じゅうぶん待てる時間内につながったので、 やはり人気のないエアラインなのでしょうか?!

では、得られた情報です。

オプション2の『サーティフィケートにして、後日使う』は、 「サーティフィケートにするのはオススメしません」と断言されてしまいました。 今回ように期限が切れそうなマイルをサーティフィケートにする人も多いらしいのですが、 ほとんど使わずに切らしてしまうため、 また、実際に使用する場合も予約後サーティフィケートを デルタに送る必要があるので手間もあるし、「やめたほうがいいですよ〜」と。
親切と、営業のうまさ(後述)の微妙なラインで、とにかくやめてほしそうだったのでした。 すなわちやんわり拒否された、と言えるでしょう。

土俗村の参鶏湯(サムゲタン) オプション3の『ドネートして、マイルが減っても有効期限を延ばす』は、 手続き的に間に合わないとのことで、仕方ありません。 デルタのHPを読んでも、メール、郵送、FAXのみの受付けで、 ウェブによる即時決済はできないようだったので、 その通りでしょう。
あるウェブサイトで、こうして伸ばすのも一考、とあったので確認してみたのですが、 もう少し余裕がないとダメみたいです。はやいうちから手配しないといけませんね。
なお、最低5000マイルなので、マイルに余裕がないと意味がありません。

というわけで、たどりつくのは結局、『特典航空券にする』オプションぐらいです。

航空券とホテルを手配して自分でソウルを楽しむなら、情報は宝です。 私はハングルが読めるようになりましたが(ただし意味はわかりません)、 そうでもなく、かつ日本語対応の店ばかりだと、全然安くつかないと思っています。

じゃあ航空券にしますよ・・・えっ!?

本当は、ここから書く「特典航空券にする場合」の話を先に聞いて、 そのあと補足的に上記の2つを聞いたのですが、構成上、順序を変えてみたりしています。

で、狙いは、 羽田‐ソウルのシャトル便(スカイチーム・大韓航空)
※ 2005年8月からソウルへのシャトル便は8便/日に増えましたが(各社2便づつ)、 このときはまだ各社1便づつ4便/日でした。事情がちょっと違ってきているかもしれません。 なお「各社」とは、JL(日本航空)、NH(全日空)、KE(コリアンエアー)、OZ(アシアナ航空)です。

マイル数から、ソウルか日本国内かしか選択の余地がなかったので、ソウルを選択。 成田−仁川(インチョン)は、どちらも都心から遠いし、羽田便のほうが普通に買うと値段が 高いので、よりおトク度の高い羽田でチャレンジ。
日付は約4ヶ月後を指定。空き状況は・・・一発OK!

昨今の韓流ブームにも負けず、高価な羽田便にも負けず、OKとは!
ちなみにスターアライアンス(ユナイテッド航空)の場合は、羽田の全日空便は空席を 見つけられず、アシアナ便のみあり、ワンワールド(アメリカン航空)の場合は 提携航空会社で羽田便があるのがJALのみということもあってか、 羽田便完全NGで成田便のみ、とのことであり、この部分に関しては優れている! と感じられますが、しかし。
日程の変更には1枚あたり$50かかる、と。
スターアライアンスもワンワールドも、使ったことはないけどJALマイレージバンクも、 路線が変わらなければ日付変更は無料なのに、デルタは手数料を徴収する! しかも高い!
日付をFIXしなくてはならないのはちょっと 困るな〜、と悩んでいると、 「では仮予約として、後日お電話ください」との提案。
それは助かるけど、今日はもう27日なんですけど!!
「31日はお客様のようにマイレージ切れの電話で混み合い、 電話が通じなくなる可能性がありますので、 31日の午前中までの連絡をくださいね」と。
その時点で、期限切れまであと4日。
提案にのって、仮予約番号だけもらって、撤退
景徳宮など文化にも触れられる 2004年12月における情報として(いずれも出発日前の場合):
● 航空券の払い戻し(マイルへの戻し)は1枚につき50ドル。有効期限は延長される。
● 日付変更(同一経路、同一航空会社)は1枚につき50ドル。
● 空港使用料等が別途かかります。

電話してみました(その2)

ほぼ考える余地はありません。
決断しないともう数日でマイルが失効、ならば予約して乗らなくても同じです(人には迷惑ですが)。 万一変更するにしても、2枚で$100(約1万円)なら、 まだ買うより5万円はトクだし・・・。

再度電話をかけたのは29日の昼。
今度は余裕がありますので、詳しい手順をメモしながらですので、順に書くと・・・
まず、日本語を希望の場合は1をプッシュしてスタート。 約8分の待ちでつながりました。 まあまあですね。前回とは別の人でした。
仮予約になっている旨伝えると、住所、電話番号、生年月日で、まず本人を確認します。
そのまま確定したいので、その手続きをお願いしました。まったく簡単なものでした。
マイルは即時引き落としとなり、残マイルは期限が延長されたようです(残り少しですけど)。
空港使用料等を調べてくれ、4,700円と決定しました。 引き落としに使用するクレジットカードが必要になる ので、あらかじめご用意を。

以下、情報です。
航空券はペーパーチケットです。すなわち紙の航空券が、書留で届きます。 電話では1週間から10日で到着とのことでしたが、なんと31日(おおみそか)に 到着していて、まったく気にしていなかったため、不在通知が入れられたことに しばらく気がつきませんでした・・・。それほど早い。
羽田空港では、2時間前に直接コリアンエアーのカウンタに出向くこと。
そして、以降の問い合わせ等でも、仮予約と同じ予約番号でOKとのことでした。

チケット到着

あっという間に届いたチケットには、1枚の説明書きがついていました。
変更手数料等が電話で聞いたのと異なっているかもしれないような、判断つきにくい 書き方だったりしましたが、とりあえずはOKでしょう。
当たり前ですが何の支障もなく搭乗し、 楽しめましたよ。
このあとまた何か情報があったりしたら、追加します!
ソウルに関するページも追加したいな〜。 おかゆ、タッハンマリ、サムギョプサル、スンドゥプチゲ、トゥブククス、冷麺、ワッフル、 ホットック、トッポッキ、サムゲタン・・・。 カルビばかりじゃ面白くないよ!

最新の記事 過去ログ1